ハングルの覚え方、ベストなのは?

こんにちは~~~
祖母の誕生日で実家(?)に行く途中のカフェな
ちょなぱだです音譜 まぁ、誕生日は今日ではないんですけどね。
今いるのは、リチャード・ブランソンという
はっちゃけたオッサンが経営するヴァージングループの一つ、
ヴァージンカフェです。
リチャード・ブランソンというのは、
この人です。
$ハングルって簡単!韓国語講座-りちゃーど
このフライトアテンダントさんのかっこうをしてるオッサンが、
リチャードさんです。
いつもこんな格好をしてるわけじゃなくて、
エアアジアの社長さんとのかけに負けて、
1日だけこんな格好で搭乗することになったそうな。
ちなみに今いるバージンカフェ、喫煙者優遇で、
禁煙席はトイレそばの薄暗いところに追いやられるという。。。
そんな場末な雰囲気の中
今日のブログをおとどけします。
さて、今日は、この問題に切り込んでいきます。
えっ、いっちゃうんですか?
はい、いっちゃいますよ。ニコニコ
テーマは
「ハングル(文字)はどうやって覚えるのがベストか?」
ということについて。
これは初学者にとって、永遠の課題ですね。
「韓国の人は、□やら○やらの
 あのあやしい文字を使ってるらしい」

「どうも、あの文字を覚えないと、
 この先つらいらしい」

そんなウワサを耳にしたかどうかは知りませんが、
どっかでハングルを覚えなきゃいけないのも事実!!
そんなわけで、
どうやって覚えるのがいいんでしょうか?
いつもどおりのくだらない3択でいってみましょう。
①文字はまったく覚えなくてもなんとかなる
②始めに軽くやって、後から出てくるたびに覚える
③はじめにガチで1週間ぐらいかけてやってしまう

さて、どれでしょうか。
あのちょなぱだのゆるいヤツのことだから、
「覚えなくてもいいよ~」
って言ってくれそう?
はたまた、
「やってるうちに自然に覚えるよ~」
って答えが返ってきそう?
そんな希望を抱いた方、ごめんなさい!得意げ 実は、文字に関しては
③はじめにガチで1週間ぐらいかけてやってしまう
ことをオススメします。
なぜかというと。。。
これをやっとくと、後で非常にラクになるから。
逆に、ここに時間をかけると、
文字を読めない
   ↓
テキストがわからん
   ↓
一向に上達しない
   ↓
楽しくない

という、完全に良くない感じの流れに
突入してしまう
からです。
いろんなことをすっ飛ばせって言いますが、
文字に関しては、
はじめにガチでやっちゃったほうが、ラク
です。
そもそもハングルというのは、セジョン大王様が、
「利口で半日。ばかで3日」
で覚えられるように作ったそうな。

だから、ああ見えて短期間で攻略できるんですね。
「わかったよ。。。しょうがない、ハングルはガチでやってやるか」
と前向きなあなた、すてきです♪
ではでは、具体的に何をやればいいか?
について。
ぼくがオススメするのは、
ハングルを覚える用のうすい書き込み式ワークブックに
どんどん書き込んでいく

ことです。
文字って、やっぱはじめは手で書いたほうが、
身に付きやすいんですよね。
それに、書き込み式の利点は、
手を動かしているだけで勉強している気になれる
ということです。
これ、けっこうダイジ。
勉強ってさ、めんどくさいじゃん。
だからこそ、「やってる感」とか「上達してる感」とか
「がんばってる私、ステキ」感とかがキーになってくると思うんです。
そこで、書き込み式ワークブックです。
「さあ、勉強するぞ!」
なんて意気込んでやる必要もなく。
ただただなんとなくページを開いて、
くまさんの鉛筆を持って、がりがり書いていくだけ。
精神力とか根性とかに頼らず、
ずるずるっと勉強できるし身に付いちゃう。

これがいいんですね~~~。
オススメのワークブック?
あ、なんでもいいです。
本屋に行って、直感で、
「これならできそう♪」
ってやつを選んできてください。
多色刷りできれいだとか、うすくてやりとげられそうだとか、
著者の名字が初恋のあの人と同じだとか・・。
理由はなんでもいいんです。
直感で
「これ、なんか、いいカモ」
って思えるのが、参考書選びではほんとに大事!
んで、、、
ちょっと今回は長くなっちゃいそうだな。。。
まだ続いてもいいですか?
ハングルの文字を覚えるときにも、
すっ飛ばしていいところが2つあります。

一つは、それぞれの文字の名称。
「ㄱ」は「キヨク」とか、
「 ㄴ」は「ニウン」とか、
そういう名前がひとつひとつついてるんです。
でもね、これって使わない。
ぶっちゃけ、先生たちが説明しやすいようについてるだけだから。
余裕があったら覚えてもいいけど、
(というかきっと後でなんとなく覚えることになると思うけど)
まぁ、あんまり必要ないです。
で、もう1つ。
「合成母音」は飛ばしてください。

合成母音というのは、、、
ㅙ とか ㅘ とか  ㅐ など。。。
2つ以上の母音がくっついてるヘンなヤツのことです。
でね、これ、ほんとはめちゃくちゃ必要なんです。
絶対に必要。
でも、これ覚えるのは、しょーじきしんどい。
だから、ここは最初は飛ばす。
んで、基本的な母音と子音をまず最初に徹底的にマスターする。
それから、合成母音にとりかかればいいんです。
ぼくは、合成母音は、見なかったことにして、
単語の中に出てくるたびに覚えてました。
すっごく長くなってごめんなさい。
まとめ。
①ハングルは1週間でガチで覚える
②うすい書き込み式ワークブックをガリガリやる
③ハングルの名称と、合成母音は後回し

こんな感じで、やってみてくださーい。
今日も、ありがとうございました★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ちょなぱだ(筆者)が6ヶ月で韓国語をマスターした勉強法をメルマガで公開しています。

>>とりあえず無料でメルマガ1通目を読んでみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6 Comments

千早

SECRET: 0
PASS:
読者登録ありがとうございます(^_^)
こちらも読者登録させていただきました。
私も韓国語を学び始めた当初、
ハングルを覚えるのに苦労しました~
その分、読めるようになったときの達成感はひとしおですよね♪
資格取得後、長いこと韓国語に触れていないので、
ブログ参考にさせていただきますね!

返信する
ちょなぱだ@ぺごぱ韓国語講座

SECRET: 0
PASS:
>千早さん
ご訪問ありがとうございます!
ハングルって見た目がわけわかんないだけに、意味がとれるようになったらすごくうれしいですよね!
ついつい忘れてましたが、思い出させてくださってありがとうございます!!

返信する
いなぴー

SECRET: 0
PASS:
はじめまして!
韓国語を話せるようになりたい!って思っていながら、ハングルがどうしても受け付けられなくて、諦めてました(~_~;)
でも、ブログを読ませて頂いて…、一週間、ガチで取り組んでみようかな…って思えるようになりました(*^^*)!
まずはガリガリ書けるテキスト探しから始めてみます♪

返信する
ちょなぱだ@ぺごぱ韓国語講座

SECRET: 0
PASS:
>いなぴーさん
はじめまして!
ハングルってはじめすごく抵抗ありますよね。
アルファベットならなんとなく読めるからいいけど、まったく知らないと文字にすら見えないですし。。
でも、身につけた人は共通して「思ったよりカンタンだった」って言いますので、ぜひぜひやってみてくださいねーー!!
(あと、演奏の動画、素敵でした^^)

返信する
JUNKO

SECRET: 0
PASS:
留学中に出会った友達は韓国人の子たちが多いので、韓国語も勉強しなきゃなーと思いつつ、全然手つけてません(*_*)このブログを参考にがんばってみようと思います!

返信する
ちょなぱだ@ぺごぱ韓国語講座

SECRET: 0
PASS:
>JUNKOさん
こんにちは!ぼくも北京に1ヶ月半だけ語学研修に行ったことがあります!韓国語めっちゃ聞こえますよね~~~
1カ国語できたら2カ国語目は簡単だと思うので(特に中国語よりはずっとやさしいので)すぐに上達しそうですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*