個人的な1ヶ月チャレンジ終了とみんなへのオススメ

こんにちは、ちょなぱだです。

なんとかやりきった感でいっぱいです。

身をもって証明したかった。

 

何をかというと、

はあちゅうさんのこのブログ。

詳しくはぜひ、上のブログを読んでほしいんだけど、

これマジな話で。

何年も何年も、先延ばしにしてることが

ほんの1ヶ月で片付いたりする。

そういうことって、本当にある。

短期集中の力。

 

それを、身をもって証明したかったの。

って最初はそんなつもりもなかったんだけども。

 

11月18日から1ヶ月間。

Youtubeに動画を毎日あげました。

(不在の期間が2日あってその日はできなかったんだけどまだこの先続けるからカンベン)

 

そして今日、12月18日。

どんな変化があったかというと

 

◯チャンネル登録者

1,000人→2,000人→3,000人突破

(10/23の時点で70人ぐらいだった)

◯月間再生時間4,000時間突破

◯読書量が増えた

(アウトプットするとインプットしたくなる)

◯日本一の言語学者さんと秘密企画をすることになった

◯しゃべりに慣れた

(「慣れた」であって「うまくなった」ではない)

◯動画制作スキルが上がった

◯K-POPにかなり詳しくなった(๑´ڡ`๑)

 

などなど。

 

いや、まじで

1ヶ月前とはまるで別人。

中でも、

「月間再生時間4,000時間突破」

というのは個人的に大きくて。

労働時間て1年で2,000時間とか

言われてるでしょ?

4,000時間と言えばその2倍。

つまりぼくの1ヶ月は

2年分の労働量を生み出してるということ。

 

勝手に2年間毎日授業をやった分の

しゃべりを提供してくれてるんだよね。

ぼくが寝てる間にも。

ぼくがやる気をなくしてサボってる間にも。

誰かに、ささやかながら、

韓国語の勉強前進になるきっかけを

提供してる。

 

という感じで、

1ヶ月前には考えられなかった

状況になってる。

 

1ヶ月間「ハマ」れば、

それだけの成果を得られる。

達成経験を積める。

「これをやった」という自信がついて、

さらに良い循環に入っていくと思うんだよね。

 

やることって、なんでもよくて。

難しいことでなくても。

たとえば、

「うすーい参考書を

この1ヶ月間、徹底的にやりこむ!」

って決めてそればっかり何度もやったら

完全マスターできるでしょ?

 

その範囲のことは何聞かれても答えられる

ぐらいになるでしょ?

そういうの、ダイジなの。

 

せまーい範囲に絞って、

そこだけ徹底的につぶす。

これ!大事!

 

あんまり最初から

広い範囲を網羅的にやっちゃいけないってのは

前回のブログでも書いたことだけど。

 

何か1つって決めて、

短期集中でやってみる。

これ、ぜひやってみてほしいな。

 

もっと言うとね。

1ヶ月じゃなくていいんだ。

1ヶ月もいらない。

1週間でいい。

ほんというと3日でいい。

 

たった3日間、本気で取り組めば、

なにか、変わるから。

MAJIDE。

 

何か1つ、「これだけはやった!」

って思えることをつくるの、

すごい自信になるよ。

 

あのさあ

きちんと説明はしてないけど

「自己効力感」

が大事ってぼくは思ってるんだけど。

「じぶん、できる」って思える気持ちのことね。

 

これ、ほっといたら、減ってくんだよね。

なんにもしてないと、

自信がなくなってく。

 

昔とったきねづかで、

むかーしの達成経験を大事にしてること

あると思うんだけど。

 

でもね、そうして得た自信って、

今現在にはリアリティを持たないから

揺らぐんだよね。

「昔はできたけど、

今はちょっと自信ないな・・・」

ってなってくの。

もし何もしてなければ。

もし自己効力感をアップするようなことを

日々していなければ。

 

だから、あなたが、

年令を重ねていればいるほど

何かやってほしい。

「わたし、やっぱりいけるやん」

って思えることをやってほしい。

 

あるいは、あなたがまだ

何にも達成したことないと「自分では」思ってて

何か自信をつけたい

何者かになりたい

もっといろんなことに挑戦していきたい

って思ってるんなら、

それもまた1ヶ月チャレンジやってみてほしい。

 

韓国語じゃなくてもいいんだ。

なんでもいい。

1ヶ月かけて徹底的にフローリングを磨くとか

そういうことでもいい。

 

なんでもいいんだけど、

何か、達成したー

やりきったー

わたし、イケてる!

って思えること、やってほしいな。

 

ポイントは、

「成果は出なくてもいい」

ってこと。

結果はどうでもいい。

やった経験自体が大事なのだから。

 

思い切って

ダイエットに挑戦するのもいいし。

 

あるいは、ファッション誌を10冊

何度も読み込んで

圧倒的におしゃれする1ヶ月であってもいいし。

青森りんごを毎日食べて

りんご大臣になるのもいいし。

 

ていうわけで

はあちゅうさんのブログの

この話はぜひ読んでみてほしい。

ほいで、1ヶ月、なんかチャレンジしてみない?

1週間でもいいよ。

3日でもいいし!

 

元気ないときは、ほんと簡単なことをやって、

それを数え上げるだけでもいい。

「今日も大好きなマグカップであったかいお茶を飲めた」

って言って、スマホのメモアプリにうさぎのスタンプをはる。

そういうのでもいいから。

 

ちなみにぼくは

Youtubeの投稿はもう毎日投稿じゃなくなるので( `・∀・´)ノヨロシク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ちょなぱだ(筆者)が6ヶ月で韓国語をマスターした勉強法をメルマガで公開しています。

>>とりあえず無料でメルマガ1通目を読んでみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*