さあて、メルマガで不都合な真実を語っていくかな

こんにちは、スタバのラテの

ぬるっとした食感(?)に中毒な

ちょなぱだです。

 

↑わかる?笑

 

 

 

 

さあて、そろそろ本気を出すかなwww

 

 

今まで読んでくれた人は

ほんとにすまんかった。

 

このブログ、PCで見ると

タイトルが「ゆる~い韓国語講座」

的なのになってるんだけど。

 

 

実際、昔の記事を見ると

ゆるっふわぁな記事がけっこう並んでるんだけど。

 

 

 

ぼくもおっさんになるに連れて

やさぐれてきまして。

 

いつまでもゆるふわじゃ

やってられんわ。

 

 

という気持ちも湧いてきて。

 

 

 

本気の勉強法を、

メルマガで語っていく

 

かもしれないしそうじゃないかもしれない。

 

 

ことにしました。

 

 

 

けっこうディスりも入れていきますww

 

小心者なのでオープンの場じゃなくて

クローズドの場でやりますww

 

 

 

 

あのね、ぼく、韓国語、半年の留学で6級までいったのは

ご存知かも?と思うんだけど。

 

そのほか

 

 

日本語教育能力試験ていう日本語教師になる試験も

試験前日にファミレスで7時間こもって勉強して

それで受かったし。

(使用したのは用語集1冊だけ)

 

 

アロマ検定1級は、試験日の朝、

カフェに3時間こもって勉強して、

午後に試験受けて、受かった。

(香りをかいで当てる実技試験も満点だったと思う)

 

 

こういうことができるの。

 

まぁ難易度高くない試験だけどね。

 

 

 

で、なんでこんなことができるのかというと、

ぼくが優秀とかそういうことじゃあみじんもなくて。

 

 

 

単に勉強のやり方を知ってるからなんだわ。

 

 

 

あと、試験の受かり方を知ってるからなんだわ。

 

 

 

 

ぼく、怠け者なんです。

 

何度も言ってるけど。

 

 

むか~~~しからそうだった。

 

勉強なんかしたくなかった。

 

 

 

でも、高い点数は取りたかったし、

学校とかは合格したかった。

 

 

 

だから、どうしたか?

 

猛勉強した?

 

片っ端からしらみつぶしにやってった?

 

 

 

まあそんなことできるわけないわ。

 

 

 

何をやったかというと

 

勉強法の本を読み漁った

 

のね。

 

 

 

「こうしたら効率よく高得点とれまっせ」

 

系の本をね。

 

それこそ、何十冊、何百冊だわ。

 

 

 

で、高校生のころからそういうのを実践してた。

 

 

役に立ったのも立たなかったのもあった。

 

 

 

ぼくってば人が普通にできることも

まともにできないような欠陥人間だし

協調性ないし部活つづかないし

バイトもまともにできないし

人に雇われることもできないし

AKBメンバーの名前は2人ぐらいしか知らないし

焼肉はやっぱりカルビが好きだし

でも寿司もおいしいよねそうだ今夜はおすしにしよ。

 

 

 

 

こんなぼくがなんとか高校大学と進学できたのも

勉強法を研究しまくったおかげにほかならなくて。

 

 

そのやり方で韓国語とかも

ほかの人の2-3倍(?)のペースで上達して。

 

 

韓国の語学堂でも

 

はじめ2級に入れって言われたから

 

 

たとえば同じ4月に韓国に渡米した

ぼくと同じレベルだった人たちが

 

2級(4-6月)→3級(7-9月)→4級(10-12月)

→5級(1-3月)→6級(4-6月)

 

って進んでる中で

 

 

ぼくは

 

3級(4-6月)→5級(7-9月)

※9月に試験6級合格

 

てな具合で進んだんだね。

 

で10月には映画祭で通訳してた。

 

 

 

これってほかの人よりは速いと思うけど、

まぁ見てたら一緒に学校通ってた人たちも

古き良き生産性の低い勉強やってたからね。

 

 

たとえば

 

「一緒に勉強しよう?」とかってさ

集まってやるじゃん。

 

ぼく群れるの嫌いとかそういうカッコいい感じじゃなくて

単なるコミュ障だから

一緒に勉強するとかはあんまやんなかったけど。

 

 

ごくたま~に声かけてもらって。

 

で、おっきな机に集まってやるんだけど、

みんなを見てたら

 

カリカリカリカリ・・・

 

 

 

めっちゃ書いてるの。

 

へ~~

 

がんばってるやん。

 

 

 

ぼくは何してた?

 

 

まず、ペン持たないよね。

 

なんで勉強にペンが必要??

 

I don’t have a pen.だわ。

 

 

 

テキスト、手に持つよね。

 

 

 

で、パラパラパラパラ・・・・

 

 

 

ひたすら見るだけ。

 

に、見えただろうね、ほかの人には。

 

 

たぶん、「こいつ全然勉強しねえな」

ってふうに思われてたと思う。

 

 

 

 

勉強=鉛筆を持って書くこと

 

 

 

っていうナゾの超生産性の低い考え

皆さんお持ちのようだから。

 

そもそも学校なんてのは・・・

 

 

・・・おっと、誰か来たようだ。

 

 

 

というわけで、

こういう感じの

「不都合な真実」

ぼくにとっての真実、ね)

 

 

を書いていこうと思ってるメルマガを読みたい方はこちら>>クリック

 

※けっこう既存の勉強法をディスっていくので、「自分のことだ!」と勘違いして凹みそうな方は登録をおすすめしません。

※あと勉強法は万人に合うものはないので、自分ですでに「これだ!」ってのが見つかってる場合は読まないでください

※進研ゼミを期日通りに提出できるコツコツ系・努力型の方も、合わない可能性が高いので読まないほうがいいかもです。

 

 

もちろん、気分屋の超不定期なメルマガになるからよろしく。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ちょなぱだ(筆者)が6ヶ月で韓国語をマスターした勉強法をメルマガで公開しています。

>>とりあえず無料でメルマガ1通目を読んでみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*