ハングル能力検定と韓国語能力試験の比較。どっちを受ければいいの?

こんにちは~~~



韓国語能力試験を受けられた皆様、お疲れ様でした。

試験後は頭がぐたーってするでしょうから、
ゆっくり休ませてあげてくださいねグッド!

ケーキを自分に許してあげてもいいでしょう。

なので、ぼくもケーキを食べながら記事をお届けします。
(↑オマエは受験してないだろ!)




さてさて、その日ぼくが何をしていたかというと、
韓国語能力試験の試験監督、、、ではなく、
別の場所でモデルさんをしていました。



あ、といっても手のモデルですよ。

友人がネイル検定を受けるって言うんで、
受験会場でネイルをほどこされる役目をおおせつかったんですね。


こんな感じ。


$ハングルって簡単!韓国語講座-ねいる



確認しますが、ちょなぱだは男です。

この真っ赤な爪で、電車に乗り、街を歩き、
コンビニで買い物をしてきました。



「見間違えじゃなかろうか」
という顔で、きれいな二度見をキメてくださったお兄様。

「このひと、ヘンタイのヒトじゃないかしら」
という目で怪訝そうに手と顔を見比べる淑女の方。



この日本では、
男性のネイルはまだまだ受け入れられないようですハートブレイク






さて、前置きが長いのはいつものことでしたが、
今日の本題。

「韓国語能力試験」と「ハングル能力検定」、
どっちを受ければいいの?


について。




いきなりですが、結論。

初級まではハングル能力検定を受けて、
中級以上は韓国語能力試験を受けるのがベスト


だと考えます。





具体的には、


ハングル検定5級

ハングル検定4級

ハングル検定3級

韓国語能力試験中級

韓国語能力試験高級




と進めていくのがいいかと思います。




なぜでしょうか?


ちょなぱだ式韓国語習得法のモットーは3つ。(いま決めた)



①要らない部分はぶっ飛ばして必要最低限の勉強で済ます

②「韓国語、楽しい!」「私ってなかなかイケてるかも!」という
 成功体験を積み重ねて自分をだまくらかす

③・・・(今度までに考えておきます)





この3つです。

で、今回は、②。



「できる!」「合格した!」「たのしい!」

という体験をつみかさねることで、
韓国語を嫌いにならずにずっと続けることが非常にダイジ。


だって、英語よりずっと身につけやすい韓国語が身に付かない最大の原因

勉強を途中でやめてしまう

ことだから。



だから、甘やかしてでも、自分をだまくらかしてでも、
とにかく続けることが大事
なんですね。




そこで、検定の話にもどります。

「たのしい!」「私ってすごくない?」

を積み重ねるための試験の順番が


ハングル検定5級

ハングル検定4級

ハングル検定3級

韓国語能力試験中級

韓国語能力試験高級


なんですね。




なんではじめはハングル検定で、
だんだん韓国語能力試験にうつっていくかと言うと・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①韓国語能力試験は、初級の人には負担が大きい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まず、韓国語能力試験って、初級の人にとって負担が大きいんですね。

だって、問題文まで全部韓国語だから。

ハングルを習いたての初心者の人が、いきなりぜんぶ韓国語だったら
ちょっと面食らいます
よね。

でも、ハングル検定なら日本語も書かれているので安心。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②ハングル検定3級までは比較的受かりやすい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


んで、ハングル検定3級までは、比較的受かりやすいんです。


5級、4級、3級→受からせる試験

準2級、2級、1級→落とす試験


という感じでしょうか。

で、受けるからには受かったほうが楽しいじゃないですか。

試験を受けにいく負担も大きいし。

だから、3級まではハングル検定をおすすめ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
③受験料はハングル検定準2級以降、高い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


で、受験料の話。


■ハングル能力検定受験料
5級 :3,000円(ハン検のほうが安い)
4級 :3,500円
3級 :4,500円(←ここでほぼ並ぶ)
準2級:5,500円
2級 :6,500円
1級 :10,000円(ハン検のほうが高い)

■韓国語能力試験受験料
一律4,400円


ということで、ハングル検定準2級以降は、
受験料が高くなってしまいます。


なので、そういう面からも、
中級以降は韓国語能力試験をおすすめします。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
④上級になるほど、韓国語能力試験のほうが都合が良い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


韓国語能力試験は、韓国の試験。

つまり、韓国語を勉強している世界中の人が受けます。

だから、韓国企業への就職とか、韓国への留学とかは、
韓国語能力試験を基準にして見られることが多いんです。


ハングル検定は、日本国内だけの試験。

だから、韓国への留学とかでは、あんまり参考にされません。


なので、就職とか留学とかが関係してくる上級者の人ほど、
韓国語能力試験のほうが都合いい
んですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑤ハングル検定の上級は、ガチでむずい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2級とか1級は、、、むずかしいです。

通訳とか翻訳できるようになることを意識してか、
日本語の難しい表現を意訳して韓国語に訳すとか、
その反対とかが試験問題に出ます。

だからなんというか、、、

求められるレベルが相当高いし、言ってしまえば
答えにくい変な問題が多いです。

受験者も合格者も少なくて、
ハングル検定1級にいたっては毎回の合格者が
10人~20人しかいない
とか。。。。

なので、マニアックな目的がある人でない限り、
韓国語能力試験の6級をとっておけば十分です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




まぁ、そんな感じですね。

だからぼくのオススメは



ハングル検定5級

ハングル検定4級

ハングル検定3級

韓国語能力試験中級

韓国語能力試験高級


の順番で進んでいくことです。




最後に、それぞれの試験の特徴を簡単にまとめておきます。




【ハングル検定の特徴】

ポイント1:3級までは易しい

ポイント2:準2級以降、急に難しくなる

ポイント3:準2級以降の受験料が高い

ポイント4:日本独自の試験なので、海外では誰も知らない





【韓国語能力試験の特徴】

ポイント1:問題文が全部韓国語なので、初級者にはとっつきにくい

ポイント2:受験料が一律4,400円と比較的リーズナブル

ポイント3:中級以降も難易度が安定していて対策しやすい

ポイント4:韓国の試験なので、韓国で通用する





【各試験のレベル比較(イメージ)】

※あくまでぼくのイメージです。
 違う試験なので単純な比較はできません。



(上に行くほど難しい)

ハン検1級
韓能6級
ハン検2級
韓能5級
韓能4級
ハン検準2級
韓能3級
韓能2級
ハン検3級
韓能1級
ハン検4級
ハン検5級

(下に行くほど易しい)








ではでは、必ずしもこの順番に受けなきゃいけないということではないですが、
参考にしてみてくださいね!

ではでは、読んでくださってありがとうございました★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ちょなぱだ(筆者)が6ヶ月で韓国語をマスターした勉強法をメルマガで公開しています。

>>とりあえず無料でメルマガ1通目を読んでみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10 Comments

きゃべ

SECRET: 0
PASS:
ずっとハングル能力検定を受けるか、韓国語能力試験を受けるか迷っていたのですごく参考になりました^^
一つ質問なのですが、入門、初級、中級のレベルってどのような基準で分けられているのでしょうか??
イマイチ分からなくて…教えていただけると嬉しいです( ;´Д`)

返信する
ちょなぱだ@ぺごぱ韓国語講座

SECRET: 0
PASS:
>きゃべさん
勇気を出しての初コメントありがとうございます!
ぼくのブログのカテゴリについての質問ですよね?
えーっと、、、けっこう昔に決めたやつなのであまり明確な基準はなかったりします(汗)
でも、一応は
入門:ハングルを覚える以前
初級:ハングルは読めるが勉強を始めて間もない段階
中級:けっこう文法もわかってきた段階
上級:もうかなりイケてる段階
な感じで分けているような気がします。
でもわかりにくいですね。。。
今度カテゴリを分け直しますね。よいご指摘ありがとうございます!

返信する
あいり

SECRET: 0
PASS:
自分のレベルはどれを受けれるレベルなのか分からず困っていたので、参考になりました!ありがとうございます♪

返信する
yu---0---yu

SECRET: 0
PASS:
韓国語能力検定の範囲が変わったと思いますが、今はハングル検定と韓国語能力検定をどう受けるのが受かりやすい、効率がいいと思いますか?またこのような内容のブログを期待しています

返信する
ちょなぱだ@ぺごぱ韓国語講座

SECRET: 0
PASS:
>yu—0—yuさん
コメントありがとうございます!
試験かわりましたね!とは言え、基本的には
韓国語能力試験の中級と高級がくっついただけなので、
以前と変わらず
ハングル検定5級→ハングル検定4級→韓国語能力試験2
と進んでいくのがいいかと思います!
また新しい試験についてもけんきゅうして、「そのうち」書きます・・・たぶん!

返信する
とある韓国人

SECRET: 0
PASS:
韓国人ですが、韓国語能力試験についていろいろ探している中ににハングル検定があることを初めに知りました(笑) (日本語下手だから変かもしれません、ごめんなさい)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*