やりたければ、やったほうがいいと思うワケ

こんにちは~~~


気づいたらもう◯◯歳な、ちょなぱだです。


あ、誕生日だったってワケぢゃないですよ。

しみじみ、思っただけ。



※今日は、ちょっと韓国語ともあんま関係ない。
 ポエムみたいな感じ?



今度、ジェルネイル検定、受けます。(たぶん)

ちなみに、ネイル検定3級は昨年の秋に受かりましたw

※注意:ちょなぱだは男です。




なぜ、受けたのか?


おかま趣味があるから?

抑圧された社会に対する反骨精神?(なんのこっちゃ)


そんなものではありません。


ただ単に


なんか面白そうだったから。



それなので

友達にネイルを教えてもらって
自分で練習して

そいで受けたら、受かりましたw



で、今度はジェルネイルもやります。




ぶっちゃけ、必要ないです。

人にネイルをほどこすことは、
これからもないと思います。



でも、やる。



なんで?

それは、

おじいちゃんになったときに、
そのほうが

「いい人生だったな」

と思えそうだから。





あれですね。


死ぬ間際に後悔することで一番多いのって、

「もっと挑戦しておけばよかった」

という、

「やらなかったことに対する後悔」

らしいですね。




なので、ぼくは、やります。

やりたいことは全部やります。

必要なくてもやります。

そのとき、面白そう、とか、やりたい、と思ったら、
やります。




「あんたは気楽でいいわね」

「こっちは色々と事情があるのよ」


と、お怒りの方もいるかもしれません。



そう、ぼくは気楽です。


いろんな事情は、なんとかやりくりして、
それでもやりたいことをやると決めたから。


だって、10年後、20年後に

「あのとき、挑戦しておけばよかった」

と、後悔するほうがいやだからね。




まあよく言われますが、

今日が、残りの人生で一番若いんです。


あとになればなるほど、

その「いろいろな事情」が増え、
身動きがとれなくなるのは間違いない。


自由になった時には、もう満足に体が動かない
なんてこともあるわけです。



だから、ジェル検定、受けます。

ただ単に、ちょっとやりたくなったから。



韓国に留学を決めた時もそうでした。

当時、ぼくは就職活動をしていました。日本で。


で、

「学生時代にがんばったことは何ですか?」

とか聞かれるわけね。


ぼくは、

「語学をがんばりました」

と答えていた。


英語も、中国語も好きだったから。



でも、そう答えていて自分で変だなと思った。

だって、

「語学が好きなら、どうして一個も満足に話せないのか?」

「なぜ、留学しなかったのか?」

自分でそう疑問に思ったから。




だから。

就職活動をやめて、韓国に行くことに決めた。

時期が遅かったので、希望に合うのは
もう1校しか残っていなかった。



で、「行く」と決めたその日に就職活動をやめ、
その1週間後にはもう韓国にいた。




もちろん、学生だったから自由にできたというのはある。

でも、実はその数年後にも、韓国に行ったんですよね。

韓国語教師養成課程に行くために。



そのときは、ばりばり仕事してたけども、
それでも行った。

行ってみたら、「仕事やめてきた」「無理に頼みこんで休んできた」
という人がごろごろいた。




ようは、選択なんですね。

最終的には

「やる」



「やらない」

か。



どっちにしたって、後悔はあると思います。

人生、何が正しくて何が正しくないかなんて、
わかんないんだし。



でも、そんなとき、ぼくはこう考えます。


「もし、死ぬ間際にふりかえって、
 後悔しないほうはどっちだろう?」

「もし、将来、孫に話して聞かせるとき、
 面白いほうはどっちだろう?」



そうして、ぼくは、たいがい、

「やる」

ほうを選びます。


だってそのほうが、面白そうだから。




もちろん、簡単に言うけど、かっこつけて言ってるけど、
そんなになんでもできるほど、行動力があるわけじゃない。


うじうじ悩んで、動けなくて、もう自分なんかダメなんじゃないかと思ったり
このさき生きていけるのとかとか、不安でしょうがなくなることもある。



でも、そう悩んでることって無駄じゃなくて
本当は、心のなかで、どうにかして自分の背中を押してあげようと、
もがいてる証拠なんじゃないかと思ったり。




悩んでるってことは、だいたいが

「やりたい!でもいろいろ事情があるからできないかも」

と思ってる状態で、つまりは

「やりたい」

わけだから、基本的にはやるほうが、楽しいんじゃないかと思ったり。




なので。

あんまし損得とか考えずに、
今やりたいことをやるのがいいのかなー。

だっていつ人生が終わるかわからないんだし。

「いま」の積み重ねが1日になり、1ヶ月になり、1年になり、
それが人生になるんだから。




韓国語も、べつに理由なんかどうでもいいよ。

やりたくなきゃやらなければいいし、
やりたきゃ、やればいい。

誰になんと言われようと、自分で疑問に思おうと、
楽しけりゃいい。




というわけで、読んでくださって、
ありがとうございましたm(__)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ちょなぱだ(筆者)が6ヶ月で韓国語をマスターした勉強法をメルマガで公開しています。

>>とりあえず無料でメルマガ1通目を読んでみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*