ソイラテを頼んでオールインしよう

こんにちは、ちょなぱだです。

むかし、「オールイン」てドラマありましたよね。

ぼくのイ・ミンジョンを持ってった、にっくきビョン様が主演してたやつ。

あれはカジノの話だったけど、っていうかぼくそのドラマ見てないんだけど、

「オールイン」について。

 

オールインて言葉は、「全投入」みたいな意味だよね、たぶん。

あれ、ちがう?

雰囲気で書いてるから違ったら自分で調べといて。

そいでぼくに教えて。

おじさんに教えてみな。

 

それでこのオールインてのを、ぼくはしたがる体質なんだ。

バランスをくずして、1つに全投入。

韓国語を身に着けたときもそうだった。

就職活動をやめて、韓国に渡った。

9ヶ月、韓国語づけになろうと思ってた。

結果、6ヶ月で目標にたどり着いた。

これができたのは、オールインしたから。

ぼくの6ヶ月間の、時間と興味と精神力と体力と

そのへんを全部「韓国語」につぎ込んだからなんだよね。

今思へば。

だから、早く身に付いて当然。

 

なんでもそうなんだけど、オールインしたら、早い。

し、達成確率が上がる。

なぜかと言うと、人って息が続かないからね。

 

100人いたとして、50m走を完走できるのは、たぶん80人以上いるだろう。

短いから。

短距離だから。

 

でも、マラソンを完走できる人は100人中、多く見積もって20人だろう。

もちろんぼくは真っ先に脱落するほうだ。

脱落して、はやくおうちに帰って、お風呂にゆっくり浸かって、昼寝する。

そうしよう。

おやすみ。

 

・・・そんで続きなんだけど、短距離なら、完走できる人が多いわけ。

短期間で終わることなら、けっこうな人数が達成できるんだわ。

 

で、あれもこれもそれもどれもやりながらだと、力が分散する。

たとえばパズルやりながら、算数の計算問題ときながら、ブレイクダンスの練習しながら、ビーフストロガノフを作りながらラフマニノフを演奏しようと思ったら、

たぶんけっこうツラい。

 

でも、もし、たった1つだったら?

ラフマニノフを演奏するだけでいいなら?

 

あ、やっぱり弾けないわ。

おやすみなさい。

 

・・・で、続きなんだけど、1つに絞ったら、あれこれやるよりもけっこうできちゃうわけ。

10枚の絵を同時には描けないけど、たった1枚だったら完成させられるわけなのさ。

それが、オールイン。

たった1つのことに、持てる力を全投入するということ。

 

これ、やれたら、やったらいい。

ただし、誰もができるとは言えない。

誰もがそんなに身軽じゃない。

 

そうなんだけど、じゃあね、週末の2日間とか。

土曜の午前中だけとか。

そういう短時間なら、全投入、できちゃうんじゃない?

 

その短い時間だけでも、本当に、全投入してみるの。

あらゆる気が散るものは、あらかじめ排除しておいて。

そやって、すんごい狭い範囲だけをピンポイントで攻略する。

第13課だけを、何度も何度も何度も徹底攻略する。

それこそ、そらで人に教えられるぐらいに。

 

そやって、オールインすると、違うよ。

 

お菓子の袋とかってさ。

どうしても開かなくて。

はさみもなくて。

あのギザギザ切り口もついてなくて。

それでがんばって開けようとしても、開かないじゃん。

 

でもね、ペンの先っちょとかで突けば、穴、開くんだ。

一箇所に穴あいたら、そっからやぶいて開けられるでしょ?

そういう感じ。

一箇所をピンポイントで攻略する。

とにかく突破口を開く。

 

そうやってこじあけた小さな穴が、遠く見えてたゴールへの大きな一歩になるんだよね。

 

そいだから、オールイン。

長い期間じゃなくてもいいから。

ほんの短時間でいいから。

決めるの。

「今日は、第13課に、オールインしよう」

って。

ほいでケータイを持たずにカフェに行く。

そいでソイラテを頼んで、こごえた手をあっためながら、

ビョン様に勝てるところが一個もない自分に思う存分、凹むんだもの。みつを。

 

【追記】

一番イイタイコトをうっかり書かずに終えてしまうのがぼくの良いところなんだけど、

人生にはオールインすべきタイミングってのがあるのかもしれないと思ってる。

すべきっていうか、「ここでオールインしとくと一気にその後が進むポイント」みたいなところがあるってことね。

 

よく、「20代はバランスなんて考えずに全力で仕事しろ」とかってオッサンがいて

はぁ何言ってんだコイツ

って思ってたわけだけど、彼らの言っていることも悪くないなと思うことがあって。

人生すべてをずっと頑張ることはできないし、バランスは大切。

でも、どっかの期間、バランスを崩して、

何か1つ本当に手に入れたいもののためにオールインしてみるのは、ありなんじゃないかと思ったり。

 

どこがオールインするタイミングなのかってのは、見極めるのが難しいけども。

「ここだっ!」と思っても勘違いということもあるけども。

それでも、何かにオールインしたいそれほど夢中になれること、実現したい未来があるというのはとても素敵なことだな、と思うのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ちょなぱだ(筆者)が6ヶ月で韓国語をマスターした勉強法をメルマガで公開しています。

>>とりあえず無料でメルマガ1通目を読んでみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━