韓国語を「効率よく」身につけたいなら、参考書は1冊に絞ってみそ?

こんにちは、ちょなぱだです。


とうとうこの話をしておかなければならないときが
来てしまったようですね。


なんの話?

と言うと・・・



「みんな、参考書いろんなの使いすぎじゃね?」


とゆー件について。



はじめにお断りしておくけど、
今の勉強法がすごく自分に合ってるとか、
それで十分うまくいってる、、、

っていう場合は、今日の話は無視して結構。



今日の話はあくまで

「うーんイマイチ勉強法ってわからんよね」
「てか多忙の身で時間まじないんだけど」
「とにかく早く韓国語身につけたい」

という人へ向けた話ね。




ゆっくり勉強するのは全然それでいいと思う。

勉強をすることそれ自体が目的だったり、
韓国語と触れ合っている時間が好き
っていう人がいることも理解している。


韓国で語学堂に通ってた時、
超絶上級レベルなのに「ゆっくりやりたいから」
って理由で中級に滞在してた還暦過ぎのおじさまもいたし。



中国に滞在してたとき、めっちゃ中国語うまいのに
「初級の先生が美人だから」
という理由で初級にいた韓国人
もいたし。



それはそれで素敵な姿勢だと思う。




でもぼくは、とにかく「効率」重視だった。

限られた期間で点数を上げたかった。

とにかく早くマスターしたかった。



あなたもそういう人?


であれば、今日の

「みんな参考書いろんなの使いすぎ問題」

について、耳をすませば?
(コンクリーロー♪)





そいでね、結論から言うと


「参考書は1冊だけでいい」

「その1冊をとにかく使い倒してあげて♥」


ということになるわな。



いや、繰り返すけど、
自分でわかってやってるんならいいんだけどね。


そうじゃなくて
なんとなく、

あれもよさそう
これもかわいい
新しいのまた出たね欲しいいいいい



ってゆって韓国語の参考書も買っちゃってる人。




ダメ、ゼッタイ!




・・・というのもですね。



理由は2つありまして。


①忘却曲線
②記憶の干渉


簡単に言うと


①人間の脳の鶏(にわとり)具合、ナメンナヨ!

②混ざってこんがらがると逆効果だよ


という話。
(余計わかりにくいですかね)




では順を追って説明しよう。




まずね、人って、

しぬほど忘れやすい。まじで。


覚えたそばからどんどん抜けてって、
(20分も経てば相当抜けてる)

1ヶ月後には

サンドイッチ用に食パンの耳を切った時に出る
「パンくず」
ぐらいの分量しか残ってない。



というわけ。



だからね。




1冊勉強したからって、



ほかの参考書に手を出してるばやいじゃない!




いいから復習だ、復習!




1課終わったとするじゃん?

普通は2課に行くじゃん?



ちがう。



もう一度1課を流し読む。

これダイジ。





で、次の日にまた勉強始めるじゃん?


昨日の続きの2課からやろうとするじゃん?



ちがう



もう1度1課を流し読む。

これダイジ。





だってね、これやるのとやらないのだと、
まったく効率ちがうからね。


復習しないで先に進むのって、
まじで穴の空いた桶に水をくむようなもの。


次のとこ勉強してる間に、
前のとこ全部抜けてるよーー。




その

「無駄に時間を過ごしてる感」がたまらなく好き♥

っていう一種の自己破壊願望がある人なら
自由にしたらいいと思うんだけど。




>

そいでね。

じゃあ第2課、第3課、第4課って
1課ずつ進めていくじゃん?

第5課、第6課って進むじゃん?



ちがう



5課まで行ったら
1課から5課まで流し読む

これダイジ。



まあ区切りは5課じゃなくても
適当なとこでいいんだけど。



とにかく、何ページか毎に
まとめて復習する。



そうしないと、
第7課やるころには第2課なんて忘れてるから。




メンドクサイ?




そうだね。

でもね、復習の回数を重ねる毎に
かかる時間は減ってくんだよ。

だって初めて見るんじゃないから。

流し読みだし。



だから思ってるよりは負担が少ない的な。





第一、そうやって復習してかないと
どんどん抜けてくから

それまで勉強した意味がほぼなくなるからね。






理想的には


1時間後に1回目の復習

1日後に2回目の復習

1週間後に3回目の復習

1ヶ月後に4回目の復習


をするととってもベストなんだけど、
まあできる範囲でいい。



もし、

「わたし記憶力わるいから勉強しても抜けてくんだよね~」

と悩んでる方がいたら、


それ記憶力のせいじゃないから。


復習したら、だいぶ補えるから。




だからぜひ、

1課ごとに復習
前の日の復習
5課とかまとまりごとに復習
1章ごとの復習
テキスト終わったら復習

してみてね。


流し読みでいいから。

そんな何分もかかんない。



ほかの参考書に浮気してるヒマがあったら
1冊とトコトン付き合ってやってください。


参考書一同からのお願いです。







で、2つ目の理由。

なんで参考書は1冊に絞ったのほうがいいのか?



それはね・・・



似たことを詰め込み過ぎると
かえって記憶できなくなるから。



たとえば

今日がんばって

韓国語の単語を50個おぼえたとするじゃん?


おぼえたからあと50個追加しようとするじゃん?


そうするとはじめの50個がどんどん抜けてくの。


似たことを記憶しようとすると、
こんがらがって、
逆効果なんだって。




逆に、まったく関係ない分野を
同時並行的にやるのは
プラスになるらしいんだけど。

(だから十数カ国語を話す多言語学者さんの授業は
 わざとあっちこっちに話が飛ぶ)





だから・・・



この参考書をやろう

じゃあ終わったから次はこっちやろう

できたし新しく買ったやつもやっとこう



とかは


ダメ、ゼッタイ!

(中級以上の方で、
 単語はこの参考書、リスニングはこの参考書
 とか分野別に分けるならOK)




そのヒマがあったら
1冊を復習しよう。

流し読みでいい。




繰り返すけど、
自分の勉強法が確立されてて
それでしっくり来てるんなら、無視してOK。



でも、もし、

「もっと効率よく勉強したいな」

と感じたことがあるなら





・1冊に絞って

・めっちゃちょくちょく振り返って流し読み


しよう。


1冊のテキストを使い倒そう。




テキトーにゆってるようだけど、

のーかがくの先生が言ってることだから

試してみる価値があるかもよ?





ではでは。

お読みくださり、ありがとうございました。



効率よく韓国語をマスターしたい人が
少しでも効率よく勉強を進められますように★




ぼくがどうしてこうゆうふうに
効率のよい勉強法を求めるようになったのかは
またいつか書くかもね。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ちょなぱだ(筆者)が6ヶ月で韓国語をマスターした勉強法をメルマガで公開しています。

>>とりあえず無料でメルマガ1通目を読んでみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4 Comments

ケジュナ

SECRET: 0
PASS:
まさにわたくしのこと? と思いました(^^;;
飽きっぽいので 1つの本をやり遂げるのが
大変なので薄めのを選んで終わると次って
やってました、まさに。。。
『1つに絞ろう! 』
参考になりました。
モチベーション 頂きましたp(^_^)q
ありがとうございます(^人^)

返信する
けせらせら

SECRET: 0
PASS:
(@_@;)ドキッ
うなづきながら読ませていただきました
そうだと思います。そうですとも。
1課の次はすぐに2課に移るのではなく1課の復習から・・・そーですよね(-_-;)
今日から、勉強し方変えます!!
子供には偉そうに言ってる事を自分がやってないっていう・・
ありがとうございます!
朝からやる気になりました!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*