『着信アリFINAL』

こんにちは~ちょなぱだです。ニコニコ

今日はこの映画を紹介します。

chakushin

착신아리 파이널

  チャクシンアリ    パイノル

着信アリ ファイナル

です。

はい、おっしゃりたいとはよ~く存じております。

「着信アリって日本の映画じゃん」

まさにその通りでございます。

ですがですが、これを取り上げたのには理由があります。

それは、ぼくがこれを韓国で見たから・・・

ではなくて、この映画の舞台が釜山であり、

さらに韓国の俳優、チャン・グンソクが出ているからです。

日本の高校生が修学旅行で釜山に行く~

そこで起こる話、という設定です。

ですからこの映画にはチャガルチ市場が登場したり、

韓国語が聞こえてきたりするのです。

というわけで、あまり日本の映画に興味がなかったワタクシですが、

これは見てみたのであります。

さて、ポスターに書かれている言葉を見てみましょう。

chakushin

真ん中当たりにはこう書かれています。

친구라고 ? 웃기지마 !

    チング    ラゴ       ウッキジマ

友達だって?笑わせるな!

친구=友達(「親旧」のハングル読み)

チング

라고=~と:~だと

ラゴ

웃기=笑わせる(基本形「웃기다」)

ウッキ             ウッキダ

지마=~するな(正確に言えばは別の言葉ですが便宜上一まとめにします)

この映画のテーマは、送られてきたメールを

「転送スレバしなない」

なのですが、

いざ自分に送られてきたら友達だなんて関係なく送ってしまう

ということを踏まえての、

「笑わせるな!」だったわけですね。

ええと、この映画はどうだったんでしょうか。

感想は、韓国人に代弁してもらいましょう。

naverの掲示板より拾ってきました。

"재밌습니다… 코믹적으로 "

おもしろいです・・・コミック的に


"공포영화 보다가 웃기는 처음이었어여 "

ホラー映画を見ていて笑ったのは初めてでした」

ぼくは『着信アリ』シリーズを見るのは初めてだったので

とくにおかしくはなかったのですが、

どうも電話がかかってきて人がしぬというパターンが

これまでのシリーズとまったく一緒で、

予想がつきすぎておかしかったようです。

웃기지마 !

   ウッキジマ

「笑わせるな!」と言っておいて、思いっきり観客を笑わせている

この映画のほうが「笑わせるな!」ですよね。

ぼくの感想としては、、、どうも、、、

見てすごく疲れる映画です。救いようが無いというか。。

でも、やっぱり秋元康ってのは時代の流れを捕まえるのが

うまい人だな~って感心しますし、

韓国人俳優チャン・グンソクはなかなか男前に登場しています。

韓国の映画館は音がすごく大きいので、

ホラー映画でびっくりしたい人には適しているかもしれません。

けど、せっかく韓国に行ったのなら、

やはり韓国映画を見るのがいいですね。

この映画はオススメしません!(←じゃあなんで書いたんだ)

chakushin

後ろ向きな紹介記事を読んでくださってありがとうございます。汗

次回からまた明るく書いていきま~すニコニコ

また次回~☆

メラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラ こわ~いのが好きな人にはおすすめです。人気blogランキング
メラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラ メラメラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ちょなぱだ(筆者)が6ヶ月で韓国語をマスターした勉強法をメルマガで公開しています。

>>とりあえず無料でメルマガ1通目を読んでみる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*